WONDERWALL

Wonderwall Office

October 2009 - Sendagaya, Tokyo

地上3階、地下2階の規模を持つ自身のオフィスの建築デザインディレクションとインテリアデザインを手がけるにあたり意識したのは、片山本人にとってのベーシック、スタンダードをかたちにすること。機能的でありながら縦軸の抜け感もつくり、緊張感も持たせ、そして自分の会社らしく、さらには自らを鼓舞させるような場所であること。そういった様々な要素が違和感なく成立し、建築とインテリアが一体となり、至極自然な空間=最上な状態が生まれた。

  • 外観

  • 外観

  • 外観

  • カスタムメイドのポストのクロースアップ。Wonderwall Inc.のサインはレーザーカット。

  • (1F) エントランス側から大扉を見る。(夜間の撮影・間接照明)

  • (1F) 杉板で型枠をとったコンクリートの外壁。

  • (1F) エントランス

  • (1F)

  • (1F) ミーティングルーム。2層分の吹き抜け。

  • (1F) ミーティングルーム

  • (2F) 右は1Fミーティングルームの吹き抜け部。左は小ミーティングルーム。

  • (2F) 2Fから1Fミーティングルームを見る

  • (3F) ワンダーウォール代表 片山の仕事部屋へつながる廊下。両側はCDシェルフ。

  • (3F) ワンダーウォール代表 片山の仕事部屋

  • (3F) ワンダーウォール代表 片山が集めた小物が展示されているディスプレイシェルフ

  • (3F) 黒皮鉄板無垢材の片持ち階段

  • (RF)

  • (B1F) 設計ルーム

  • (B2F) ドライエリアがあることで地下にも大きな窓が設置できている

:

  • CATEGORY:
    Offices / Office